漫才劇場研究室

毎週水曜12:00~主に漫才劇場(マンゲキ)や前身の5upよしもと・baseよしもとの芸人、その出演番組について語ります。

MENU

2時45分からはスローでイージーなルーティーンでとかいう番組【アキナ】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。

 

 

押し売り

平日午後に放送される帯番組だが、やってることは主婦に対する

漫才劇場芸人の押し売り。

 

ほぼ毎回、冒頭にネタ披露のコーナーがあり、漫才劇場の芸人1組が出演し、その後も少しトークに参加する。

 

例外として、松竹の芸人が出演する際もあるが、

ガクテンソクは漫才劇場芸人扱い。

 

後述の水曜MCも担当した。

 

静止画でしか見たことない、初めて動いているのを見る芸人も多い。

スナフキンズとか。

 

MCは

月曜:見取り図

火曜:アキナ

水曜:日替わり

木曜:ゆりやんレトリィバァ

金曜:ミルクボーイ

 

red-room-a.hatenablog.com

 

red-room-a.hatenablog.com

 

水曜MCは全国区の芸人か、漫才劇場の人気芸人が担当する。

 

後者で現在までに担当しているのは、からし蓮根、さや香ツートライブネイビーズアフロコウテイラニーノーズ滝音、エルフ。

 

実際の効果だが、銀シャリは平日朝の同局『よ~いドン!』に出演し、主婦の知名度が激増したらしい。

 

少なくとも、MC組には効果がありそうだ。

 

オープニング

盛山あるいはゆりやんの番組オリジナルラップをVTRで放送。

 

アキナ曰く、

自身の出演部分が恥ずかしい。

 

マスコット犬「テス」がウロウロしている状態(欠席も多い)で番組はスタートするが、いつの間にかいなくなる。

 

おそらく、芸人のネタ中に乱入しないようにするため。

 

ゲストを紹介し、タイトルへ。

 

水曜を除き、女性タレントをゲストに迎えるが、週4日分の枠と関西という条件から、だいたい出てる人はいっしょ。

 

令和喜多みな実・河野夫妻が出演したこともあった。

 

水曜はNMB48の小嶋花梨とその卒業生、福本愛菜が交代で出演。

 

その後はCMまでまだ時間があるから、なんとかしてつなげと天の声に指示されることが多い。

 

企画

ネタ披露の後は曜日によってコーナーが異なる。エクササイズのコーナーとニュースを挟んでエンディングだが、

主婦向け過ぎておもろない。

 

ただし、水曜の料理企画はボケの芸人がやりたい放題なので例外。

 

特定曜日のオープニングとネタとエンディングだけしか見てない。

 

視聴率などの情報は出ていないが、1年で打ち切りになっていないことや、よ~いドン!の前例を考えると、何が人気になるか分からない。

 

そもそも、よ~いドン!もそうだが、録画してガン見する番組ではない。

 

主婦がながら見する番組である。

 

ということで、みんなも飯を食いながら、ながら見しよう。

 

誰がネタをするのかは正直、毎回楽しみ。

 

red-room-a.hatenablog.com