漫才劇場研究室

毎週水曜12:00~お笑いファンが主に漫才劇場(マンゲキ)や前身の5upよしもと・baseよしもとの芸人、その出演番組について語ります。

MENU

ミキBASEとかいう番組【スマイル、ヒューマン中村、ダブルヒガシ、ZUMA、どんちっち、茜250cc、白桃ピーチよぴぴ】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。

 

 

漫才劇場の暗部

その意図はないかもしれないが、かつて難波にあった「baseよしもと」を彷彿とさせる番組名。正式には「ミキBASE~いいね!で応援~」で、まだ世に出ていないスター候補を応援しようというものらしい。

 

未だにWikipediaがないので、それっぽく説明していく。

 

同じ漫才劇場のメンバーが出演するスロイジが光だとすれば、ミキBASEは闇であり、前者に登場しないようなテレビでなかなか見ない芸人も数多く出演する。

 

red-room-a.hatenablog.com

 

具体的には、突然、茜250cc・善家が呼びこまれ、ミキとラップバトルを繰り広げたりする。どちらが向いているかを聞かれると、

善家「(声がでかいから)昂生」

 

red-room-a.hatenablog.com

 

この番組が初出演となるメンバーも多い。

 

ちなみに、以前紹介した「アキナのギャルしか勝たん」の前日かつ同時間帯の放送枠で、「DISCOVER NEW STAR」というレーベル。

 

red-room-a.hatenablog.com

 

レギュラー出演者はミキと高野渚、NMB48・塩月希依音、ナレーションの彗星チークダンス・ちろるだが、

やたらとスマイル、ヒューマン中村の出演が多い。

 

最近は、ダブルヒガシも含めて、月1ペースくらいで出ている。

 

red-room-a.hatenablog.com

 

そして、ウーイェイは高野をスベリ仲間だと思っている。

ウーイェイ「見ーつけた」

 

ちなみに、MC・昂生の天敵は白桃ピーチよぴぴ。

昂生「なんでこいつ出すん?」

 

初登場-1グランプリ

劇場メンバーからは、ZUMA、どんちっち、かいじゅうの王様(現在は解散)、七面綺蘭(同じく解散)が出演。他は、UP TO YOUから。

 

亜生と同期のZUMAは芸歴11年目でテレビ初登場。

ネタ中に番組の自主規制で音声が消える。

 

ひかる「変態を倒してくれるのは民事裁判」

ひかる「お姉さん、あなたを生みたい」

 

去年のM-1準々決勝でもやらかしているが、今年の1回戦ではその日の1位に輝いている。

 

あと、モノマネは普通におもしろい。

カウス師匠(ひかる)「5時半からインスタライブやりまーす」

 

red-room-a.hatenablog.com

 

どんちっちは性転換したが、気に入らないので、さらに性転換したいという突飛なコントを披露。見た目が普通過ぎることを気にしているらしい。

 

かいじゅうの王様のボケは、人マンというらしく、挙動もそうだが

ウーイェイよりヤバい。

 

相方の渡辺はおそらく、泳がせ癖がある。

 

この記事を書く数日前に解散してしまったが、七面綺蘭の中村は

NMBのオーディションに8回落ちている。

 

ちなみに、伊は嘘のヤンキーである。

 

red-room-a.hatenablog.com

 

red-room-a.hatenablog.com