漫才劇場研究室

毎週水曜12:00~主に漫才劇場(マンゲキ)や前身の5upよしもと・baseよしもとの芸人、その出演番組について語ります。

MENU

その他お笑い

漫才劇場史2023【田津原理音、紅しょうが】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 ・秋ごろにかけ、カベポスターのレギュラー番組が激増 ・上方漫才協会大賞で天才ピアニストが大賞、ビスケットブラザーズとさや香が話題賞、ツートライブとチェ…

お笑いの賞レース増え過ぎ問題について

レッドルーム(@Red_Room_A)です。 昔から多い 価値の希釈化 その代わり 昔から多い 現在、一般的に全国規模の賞レースとして認知されているものには、M-1、キングオブコント、R-1グランプリ、THE Wがあり、THE SECONDもこれに加わっていくことになると思う…

マンゲキの極メンバーと翔メンバーの芸歴変更について【よしもと漫才劇場】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。 外しました 極と翔の線引きが変更に 外しました 以前、6組が東京進出により卒業する際、芸歴制限による卒業は毎年ないこと、極と翔の芸歴変更もないことを予想したが、 見事に外しました。 red-room-a.hatenablog.com ま…

漫才劇場史2022【ビスケットブラザーズ、天才ピアニスト】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。 大躍進と卒業 グランドバトル&翔チャレンジバトル ラビットラ・キングブルブリン事件 解散 大躍進と卒業 キングオブコントでビスケットブラザーズが、THE Wで天才ピアニストが優勝し、漫才劇場バブルと言える現象が起こ…

漫才劇場から6組の卒業と今後を予想する

レッドルーム(@Red_Room_A)です。 6組が卒業し東京進出 今年も芸歴による卒業はあるか 今後のマンゲキ 6組が卒業し東京進出 2023年3月末をもって、ロングコートダディ、ニッポンの社長、マユリカ、紅しょうが、マルセイユ、シカゴ実業がよしもと漫才劇場を…

BSよしもととかいう局【藤崎マーケット、アキナ、和牛】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。 オールよしもと 地方の番組たち オールよしもと ほぼ1日中、よしもと芸人が出演するテレビ局がBSで開局するらしい。 メインは各都道府県にスポットライトを当てたものになるらしい。 蓋を開けてみると、 地方番組の再放送…

2008年上半期の関西お笑い情勢

レッドルーム(@Red_Room_A)です。 お笑い冬の時代? 新生・baseよしもと NSC お笑い冬の時代? 前年に朝日放送『笑いの金メダル』が終了するなどした当時、フジテレビで放送されていた『新しい波16』ではお笑い冬の時代と表現されていたが、この後を考える…

漫才劇場メンバーの卒業について

レッドルーム(@Red_Room_A)です。 8年ぶりの卒業 卒業はクビか? 8年ぶりの卒業 2022年7月末をもって、コンビ結成16年目以上あるいはピンとなって16年以上のコンビが卒業する。 卒業するのは、青空、ヘッドライト、span!、Dr.ハインリッヒ、タナからイケダ…