漫才劇場研究室

毎週水曜12:00~お笑いファンが主に漫才劇場(マンゲキ)や前身の5upよしもと・baseよしもとの芸人、その出演番組について語ります。

MENU

1ばんスクラム!!とかいう番組Ⅰ【オレンジサンセット、ヒカリゴケ、少年少女、ニッチェ、しゃもじ、かまいたち】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。

 

 

red-room-a.hatenablog.com

 

リニューアル

おもしろいけど、華がないという理由でふくらむスクラムAKB48前田敦子小森純を加え、リニューアル。

 

あっちゃんがその後、別のコント番組をやる際に「初めてです!」と言っていたことは忘れない。

 

前回はメンバーの話をしたので、ふくらむスクラム時代を含めたコーナーの話をします。

 

コントはまた今度。

 

コーナー

チョイス隊

岡田・阿部・濱家がモジモジくんみたいな恰好をして、フジテレビ内のローソンから出てきたタレントのレジ袋をチェックする。レスラーの取材中に中の物を包装ごと破壊し、しばき回されることもあった。また、チェック後も局内で追い回したりもした。一番好きなコーナーだったが、2回くらいしかやっていない。めちゃイケで言うところのフジテレビ警察

 

じゅーはっさいしょうねん

岡田をAV男優に扮したしゅうごパークがストーカーするだけのコーナー。番組スタートからしばらくして、専門学校を辞めて上京する際はいっしょに部屋探しも行った。1ばんスクラム最終回で放送された番組の葬式において、このコーナーの格好でしゅうごパークが棺の中に隠れており、彼の一言で番組が終了した。

しゅうごパーク「また来週」

 

orange room

オレンジサンセットがレギュラーメンバーをコンビで呼んで、コタツトークするコーナー。下村がクールだという話になり

下村「キャピキャピしてる奴だと思われたくない」

濱家「キャピキャピせえ!」

 

番組ファンからするとすごく嬉しいコーナーで、他のコント番組でも取り入れてほしかった。他の例として、ピカルの定理では警備員北木島大悟というコントでピースやノブとトークを行ったことがあった。

 

red-room-a.hatenablog.com

 

1っティムど~れだ?

街中で一番高いアイテムを持っている女性を当てるコーナー。不正解の場合は小森純が専属モデルを務めていた雑誌、popteenでしばかれる。かまいたちがたまに話している一般人が誰も騒がなかった企画はおそらくこれ。

 

女子会(?)

1ばんスクラム時代に流れていたカフェで女性メンバーのうち、3人が話しているだけのコーナー。ふくらむスクラム時代にあったコントとは別物。近藤の恋愛話などがそのまま放送されていた。

 

エンディング

番組では毎回、エンディングにメンバー全員でのトークコーナーを設けていた。リニューアル後、あるコントで常識人の役を前田敦子に奪われたことをこのコーナーで触れられ、涙を流したことがある。

 

red-room-a.hatenablog.comred-room-a.hatenablog.com

あれみた?とかいう番組Ⅱ【見取り図、アインシュタイン、ビスケットブラザーズ、スマイル、ダブルアート、タナからイケダ】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。

 

 

red-room-a.hatenablog.com

 

スタートから1年

見取り図、アインシュタインビスケットブラザーズ出てる?

 

1週間に9本のコンテンツを放送するという番組の性質上、スケジュールの関係もあり、メインのメンバーが出ていない日も発生。

 

また、放送1回当たり3本のはずが、1本や2本の週も現れた。

 

もちろん、それでも続けてくれることが嬉しい。

 

red-room-a.hatenablog.com

red-room-a.hatenablog.com

 

見取り図×スマイル

指定の店でコンビ合わせて2.0kg太り、5万円獲得を目指す企画。

 

毎回、奇跡を起こす。

 

増え過ぎた分を尿として放出し、調整する

「尿調」というここでしか通用しない隠語が存在する。

 

序盤は大概、スマイルに荒らされる。

瀬戸「(俺は飲めないが)飲め」

ウーイェイ「解散や!」

 

アインシュタイン×タグ

番組初期から放送しているアインシュタインのグルメインスタ。

 

途中から、ハイツ友の会などの女性芸人が交代でゲスト出演していたが、ある回にタグが登場。

 

事前に店の下見を行い、発明品を披露する内容が好評だったため、そのままゲストが固定される。

 

ついには披露だけに飽き足らず、フィギュアメーカー「海洋堂」へプレゼンに行くロケを敢行。

 

違和館でも真べぇの車につけて使用された「デジタルつらら」がメーカー側の注目を集めた。

 

red-room-a.hatenablog.com

red-room-a.hatenablog.com

 

タナからイケダ

どこでもミルクボーイでも準レギュラー的に活躍するが、解散の噂もり、密着。

 

red-room-a.hatenablog.com

 

田邊は開店前の店舗内を清掃するバイトをしている。

 

バイト後はパチンコ。

 

田邊「家のことせなあかんじゃないすか」

 

ちなみに、10年くらい前によく芸人の仕事で遅刻をしていたらしい。

 

また、アプリでやっているラジオに奥さんが

「いつになったら家に金入れんねん」と書き込んだ。

 

ネタは彼が書いているが、相方が「書いてる顔」するのが気に入らないとのこと。

 

池田は健康診断のバイト。

 

バイト後にその地の飲食店で食事をするのが楽しみらしい。

 

相方が積極性に欠けることに不満があるようだ。

 

番組側の計らいでふたりの差しノミが実現し、不満を共有した。

 

途中、田邊家の現状については本人の希望により、省略。

 

お互いに考える時間が必要という結論に達し、終了した。

 

red-room-a.hatenablog.com

red-room-a.hatenablog.com

茜250ccとかいう芸人【善家カズマサ・小泉】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。

 

 

発見

「発見」漫才でおなじみ。

 

「発見」は腕を上げ、上を指しながらジャンプするため、YouTubeにあるM-1の予選動画で彼らを見ると

やたらと遠い。

 

なんなら、カメラがよく動く。

 

ほとんどメディアへの露出はないが、小泉が客の予想とは想定外の発見をするため、コメント欄では「初めて見たけど、とんでもないな」という感想が寄せられていた。

 

一方、結果を残しているのはコントの方であり、キングオブコントでは準々決勝進出。

 

KOCで披露された生レバーのネタは好評で、オールザッツ漫才でも披露されている。

 

コンビ揃って優しそうな見た目をしているからか、オーディション時代に結果発表を舞台裏で待っていると

後輩「もう帰れよ」

 

善家カズマサ

「ア~イ!」の方。困ったときに多用し過ぎるため、単独のアンケートに書かれるくらいには苦情が来ている。

 

集合体恐怖症で潔癖症

 

流行る前からラップに目覚めており、劇場メンバーになるまでの約9年間はその記憶ばかりらしい。

 

結成前、村一番のネタを舞台で見て、なんておもしろいんだと感銘を受けた。

 

テレビ朝日「フリースタイルティーチャー」に出演後は

声が枯れた。

 

そのギャラが振り込まれて最高月収が更新された頃、ZUMAに先月の給料を聞かれ

15万と即答した。

 

red-room-a.hatenablog.com

 

また、そのZUMAに自他ともに認める大喜利弱い芸人であることを利用され、ドッキリにかけられたことがある。

 

演者・客が手を組み、善家のボケで過剰に笑うと大喜利コーナーで一番最初にボケるかを試された。

善家「一皮むけたと思った」

 

末っ子で少々、わがままらしい。

 

小泉

パンパンの発見する方。

 

ジェラードンに見えんくもない。

 

村一番というコンビを組んでいた頃、翔メンバーとして、劇場入りした経験がある。

 

劇場のスタッフに手を出そうとするが、うまくいっていないらしい。

 

善家がラップ芸人という前説代わりにオープニングアクトをする仕事もある一方で

純吉「小泉は16連休」

小泉「グランドバトルの順位がよくなかったんや!」

 

後輩のいつもたいしゃが劇場メンバー昇格・脱落を繰り返していることをヘラヘラしながらいじっている(善家はホワイトボードを見ながら、可哀そうに思っていた)。

 

2024年、自身だけでなく、

R-1に出たがらない善家を勝手にエントリーさせ、両方とも1回戦敗退という快挙を成し遂げた。

 

red-room-a.hatenablog.com

red-room-a.hatenablog.com

十手まつり~怒涛の第十手完結編ライブレポ【十手(リンジン)】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。

 

 

奈良の生駒まで見に行ってきました。

 

2023年12月16日(土)14:00~

たけまるホール・小ホール

出演:十手(リンジン)

ゲスト:月亭太遊

前説:谷澤晃太(まるがめくん)

 

無料部分と有料部分を足して、2200字くらいあります。

 

この続きを読むには
購入して全文を読む

ふくらむスクラム!!とかいう番組【オレンジサンセット、ヒカリゴケ、少年少女、ニッチェ、しゃもじ、かまいたち】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。

 

 

めちゃイケ・はねるの次

お笑いのスターは8年周期で誕生する説に従って、お笑い冬の時代にも関わらず、やってくれていた。

 

笑いの金メダルこそ終わっていたものの、エンタの神様もレッドカーペットもまだやってる頃で、

ホンマの冬が来るのはもうちょい先。

 

まず、2008年4月から1年間、新しい波16が放送。

 

芸人が1組ずつ順番にネタを披露し、新番組のレギュラーを狙った。

 

銀シャリ、バンビーノ、キンデルダイクとかも出てた。

 

特に、銀シャリは最終選考まで残っており、最終回と新番組の初回に出演している。

 

この番組の視聴率はと言うと、振るわず

山内「誰も見ていない」

 

半年で打ち切りとなるドッキリが行われた後、最後のチャンスとして、1ばんスクラムが始まる。

 

メンバーとその後

オレンジサンセット 解散

ナイナイ、キングコングの後継で、シルエットも同じ。解散や再結成、改名を経て、最終的には完全に解散。現在は岡田が家賃3万7000円の港区男子として、頭角を現しており、レギュラー番組も(YouTubeのチャンネル登録者数が60万人超)。下村は再解散後に引退。

 

ヒカリゴケ 解散

さらばやプリンセス金魚が出るまで、大阪の松竹で最も押されていた若手と言えば、彼ら。2000年代までは吉本とバチバチだったのだが、いつの間にこんなに差がついてしまったのか。テレビ東京の「サキよみ ジャンBANG!」という漫画番組に出ていたのだが、時代が早過ぎた。

 

少年少女 解散

メンバーが順番にレッドカーペットに出て行っている中、一番ハマってたコンビ。トークSPや姉妹番組のレッドシアターにも呼ばれていた。なのに、売れなかった。

 

ニッチェ ブレイク

番組が終わって数年で賞レースに優勝し、いきなり売れた。ブレイクし出した頃にくりぃむの番組でやってたシリー・ポッターっていうドッキリがツボ。ふくらむスクラム内では、近藤がカメラマンに恋をしていたが、1ばんスクラム最終回に彼の姿はなかった。

 

しゃもじ 継続

地道に続けた結果、ビートたけし杯やじわじわチャップリンのチャンピオン大会で優勝したりしているが、ブレイクはしきれていない。諦めるな。また、「ハンジロウ」に改名している。ちなみに、ふくらむスクラムと1ばんスクラムで最もおもしろかったと思ってます。

 

かまいたち 大ブレイク

言わずもがな。KOCに優勝したときは他のメンバーが集まって、お祝いをしてくれたそう。ちなみに、当時から大阪ではそこそこ仕事があったため、番組では飛び入り参加の回もあった。

 

red-room-a.hatenablog.com

red-room-a.hatenablog.com