漫才劇場研究室

毎週水曜12:00~主に漫才劇場(マンゲキ)や前身の5upよしもと・baseよしもとの芸人、その出演番組について語ります。

MENU

雨上がりの「Aさんの話」とかいう番組【モンスターエンジン、スマイル、かまいたち、スーパーマラドーナ、アキナ、ツートライブ、ロングコートダディ】

レッドルーム(@Red_Room_A)です。

 

 

ナイトinナイト

朝日放送では、全国ネットの番組を繰り下げした上で、平日の23時台に自社制作の番組を放送している。

 

その枠で、関西の若手芸人を前番組の「雨上がりのやまとナゼ?しこ」時代からレギュラーに起用していた

非常にありがたいのが当番組である。

 

京進出により、途中降板した尼神インター、かまいたちをはじめ、モンスターエンジン、スマイル、かまいたちスーパーマラドーナ、アキナなどが月1程度で出演していた。

 

ジャッジ洋一

フジテレビ「ピカルの定理」が終了してから、前番組を含め、モンスターエンジンを支え続けていた。

 

red-room-a.hatenablog.com

 

Aさんの話が放送されていた頃は、西森=ジャッジ洋一であった。

 

辛さや痛さなどを伴う、特定ジャンルを実際に体感して、どちらが1位かを決める。

 

1度の放送で2つのジャッジを行うことや、ある程度の危険さが伴うことなどから、他のメンバーに比べ、若干、取り分が多かったらしい。

 

番組の終了が決定し、当コーナーの最後となった放送回では、これまで横でヘラヘラしていた大林がドッキリにかけられ、

見事なパンチパーマとなった。

 

無人島サバイバル

当番組を有名にしたのがこのコーナー。

 

かまいたち無人島に解き放たれ、専門家2名とともに、指定された食べ物をつくる企画。

 

15分尺のロケのために、1日中VTRを回し続ける様は語り草となっている。

 

全裸で冬の海に飛び込む

ようやく完成した品を吐き出す

山内が尿を漏らす

台風に耐えながら一晩過ごす

など、過酷さを挙げれば切りがない。

 

かまいたちの卒業により、終了となったように思われた…。

 

が、漁師との海上相撲で負け続けたアキナが引き継がされた。

 

調査員オーディション

調査員補充のため、漫才劇場のメンバーでオーディションが2度行われた。

 

1回目は、ツートライブロングコートダディからし蓮根が参加。

 

red-room-a.hatenablog.com

 

red-room-a.hatenablog.com

 

red-room-a.hatenablog.com

 

3つのドッキリを仕掛けられ、そのリアクションで決定する。

 

楽屋に大蛇がいるドッキリで、ツートライブのときだけ、椅子に隠れてしまい、くつろいでいたところで発見してしまい

周平魂「うわあああああああ!!」

 

運も味方につけ、加入となった。

 

2回目は、前回の2組に加え、アインシュタインが参加。

 

red-room-a.hatenablog.com

 

今回は、ロケVTRでの勝負。

 

釣りロケでシジミを見た青空が

青空「なんやこれ」

と、笑いを誘うも、ロングコートダディが加入した。

 

が、そこから半年で番組が終了してしまった。

 

red-room-a.hatenablog.com

red-room-a.hatenablog.com